第36回. [本章] Mリーグ編 ➄

第36回. [本章] ~ Mリーグ編 ~(バビィの新・「プロ論」)

[更新日:2019/02/05(全文掲載)、公開日:2019/01/07]

   Check  

バビィの新・「プロ論」目次 へ <<

月刊「麻雀界」で好評連載中のバビィの新・「プロ論」。以下、「2019年1月1日発売号」の連載内容を特別に掲載させて頂いています。(太字・色づけ等は当サイトにて付与)

▼▼▼ ここから馬場プロの連載より ▼▼▼

ついに政治も動いた

個人的 "2018年の重大事件" は「ミスター麻雀・小島武夫プロの逝去」と「Mリーグの発足」でした。

おそらく、これらを超える「事件」もうないだろうと思っていた矢先、師走の下旬にとんでもないニュースが飛び込んできたのです。

スポーツ」としてのマージャンを広めようと、自民党の有志議員による「頭脳スポーツとしての健全で安全な麻雀を推進する議員連盟」の設立総会が20日、国会内で開かれた。

議連は10月にプロマージャンリーグ「Mリーグ」が開幕したことをきっかけに、甘利明選対委員長や岸田文雄政調会長らが発起人となって発足。

ギャンブルのイメージが強いマージャンだが、近年では高齢者の認知症対策や子供の教育の一環などにも用いられているという。議連は今後、健全なマージャンの普及を目指すとしている。

「麻雀新聞」より

この模様は全国区のニュース番組「スーパーJチャンネル」でも報道され、SNS 上では著名人の方々からも驚きと喜びの声が寄せられました。

「咲-Saki-の世界に近づいている!」

映画監督・小沼雄一氏

おおおおお(´;ω;`)これ見ただけで泣ける麻雀関係者も多いのでは・・・私ですら感動する(´;Д;`)

タレント・椿彩奈さん

とりわけ僕の目を引いたのが、役員選出の後に開かれた「団体ヒアリング」でした。

麻雀新聞さんの記事によると、出席メンバーは次の皆さん。

(前略)一般社団法人Mリーグ機構最高顧問の川淵三郎氏、一般社団法人Mリーグ機構チェアマンの藤田晋氏、全国麻雀業組合総連合会の齋藤正理事長、一般社団法人全国麻雀段位審査会の山岸次雄理事長、一般社団法人日本健康麻将協会の田嶋智徳理事長、日本プロ麻雀連盟の森山茂和会長、一般社団法人日本プロ麻雀協会の五十嵐毅代表らがそれぞれの立場から現在の麻雀の状況について意見を述べた。

「麻雀新聞」より

議連設立総会で挨拶する平井卓也議員と秋元司議員(バビィの新・「プロ論」)
議連設立総会で挨拶する平井卓也議員と秋元司議員

Mリーグ全雀連全段審健康麻将プロ団体と麻雀業界に関わる主要組織が一同に介したのです。

これには正直、衝撃を受けました。

元近代麻雀の編集者で、プロ麻雀界ウォッチャーの秋義紀氏もTwitter 上でこうツイートしています。

おーっ、森山さんやイガリンの顔も見えるじゃないか。そうそう、業界一致でこの件に関しては事に当たらなきゃダメだ。ようやく…ようやく、いろんなことが動き出した気がするよ。

それにしても自民党議員の顔ぶれが凄い。

会長に就任した平井卓也科学技術担当相を始め、片山さつき女性活躍担当大臣、甘利明選対委員長、岸田文雄政調会長、秋元司衆議院議員といった大物議員の皆さんが「健全な麻雀の普及と振興」のために集まってくれたのです。

仕掛け人は間違いなくMリーグの藤田晋チェアマンでしょう。

Mリーグの発足自体も偉業でしたが、今回の「頭脳スポーツとしての健全で安全な麻雀を推進する議員連盟」の設立は、それを上回る大偉業ではないかと僕は思っています。

長年、麻雀のイメージの悪さと闘ってきた立場としては、国会議員の皆さんの支援を公的に受けられるなんて、こんなに心強く喜ばしいことはありません。

2019年は「Mリーグ」と「議連」が新しい麻雀界を創生していくことは間違いない。

藤田晋チェアマンの構想の雄大さと行動力には、ただただ頭が下がるばかりです。

▼「麻雀議連」の関連動画もご覧ください。人気俳優・斎藤工さんのコメントもあります。

(つづく)

▲▲▲ ここまで馬場プロの連載より ▲▲▲

第35回連載 へ戻る<<          >> 第37回連載 へ進む

▼ 上記は、月刊「麻雀界」2019年1月1日発売号に掲載された内容です。

月刊「麻雀界」
>> 月刊「麻雀界」の最新号をチェック!

バビィの新・「プロ論」
>> バビィの新・「プロ論」特集トップへ

Page Top